タップル誕生

タップル誕生は30代でも出会える?30代が恋人を作るコツ

更新日:

タップル誕生をこれから利用したいと思っているけど、30代でも出会いがあるかと不安に思っている30代の人いるのではないでしょうか。

他のマッチングアプリに比べると、タップル誕生はユーザーが若いことで有名です。

「若いユーザーばかりだと30代は浮くんじゃないか」と不安に思っている人のために、実際に30代がタップル誕生を使って出会いがあるのかを調べてみました。

 

タップル誕生の公式サイトはこちら

 

タップル誕生で出会いを見つけた30代は多くいる

タップル誕生は30代でも、問題なく出会いを見つけることができるアプリです。

 

実際に30代で出会いを見つけた人たちは多くいます。

確かにタップル誕生のユーザーは、平均年齢が20代半ばで、一番多い年齢層は18歳から24歳と全体的に若めです。

しかし、タップル誕生には30代どころか40代、50代、60代のユーザーもいます。

ですので、30代の人がタップル誕生を使っても、周りが若すぎて浮くなんてことはありません。

 

むしろ、30代は一番有利な年代ともいえます。

年上好きな20代からアプローチを受けたり、同年代の30代とも出会えたり、また、年上好きな人には40代以上の異性と出会うことも可能です。

30代は一番選択肢が広い年代といえます。

 

実際に30代の男性がタップル誕生を使って20代の年下の彼女ができたり、30代女性が同じ趣味をもつ同年代の男性とタップル誕生で出会い結婚したりといったことがあるように、30代でもタップル誕生を使って恋人を作る、そしてゆくゆくは結婚することだって可能です。

 

タップル誕生で30代が出会うための方法

タップル誕生を使って30代の人が素敵な出会いをみつけるための方法があります。

特別なことをしたり、難しいことをする必要はありません。

すぐにできることばかりです。

これからタップル誕生に登録する人はもちろん、すでにタップル誕生を利用している人もぜひ読んで参考にしてみてくださいね。

 

プロフィールを充実させる

まず、タップル誕生のプロフィールを充実させたものにしましょう。

自己紹介文はもちろん、プロフィールの細かい設定、そして趣味の質問項目までしっかり入力します。

自己紹介は一文だけで、プロフィール設定も趣味の質問も答えていないようなプロフィールは、異性に「いいかも!」をしてもあなたのことが相手にまったく伝わりません。

どういった人間か分からないのに「いいかも」されても、多くの人が「ありがとう」を返してくれません。

プロフィールの情報が乏しいと、それだけで業者やサクラ、ヤリモクと誤解され謙遜されるケースがほとんどです。

 

またタップル誕生はカテゴリ内に表示されるカードに必ず年齢が表示されます。

ですので、あなたが30代であることは、カテゴリ内であなたのカードを見る人やあなたが「いいかも」を送った人には、すぐに分かってしまうのです。

あまりプロフィールの内容が充実していないと「30代なのにちゃんとしていない人」と異性に思われてしまう可能性があります。

 

プロフィールの情報は充実させて損をすることはありません。

タップル誕生を登録した時に入力したプロフィール内容は、あとからでもマイページにある設定画面から変更が可能です。

登録の時に時間がなければ、あとからまとめてプロフィールを入力することもできます。

必ずプロフィールは時間をかけて多くの情報を入力してください。

 

いいかも数を増やす

年代に限らず、タップル誕生では異性から貰える「いいかも」数と気になる異性に送る「いいかも」数のどちらもが多ければ多いほど、出会いのチャンスは広がります。

カテゴリ内に表示される異性のカードに積極的に「いいかも」するのも重要ですが、異性から「いいかも」数を多くもらうために工夫するのも大切です。

異性から「いいかも」をもらったら、あなたがその相手に「ありがとう」を返せばマッチング成立となります。

 

つまり、あなたがマッチングするかしないかはあなたの判断次第です。

 

逆を言うと、気になる異性に「いいかも」を送っても、相手の判断次第でマッチングしないケースもあります。

なので、「いいかも」を送ることも重要ですが、より多く「いいかも」を貰えるほうが、自分の意志でマッチングができ、効率よく出会いを見つけることができるのです。

ここでは、30代ユーザーがいいかも数を増やす方法について男女別に解説します。

 

30代男性ユーザーがいいかも数を増やす方法

30代男性がタップル誕生で、いいかも数を増やすために、一番最初にやってもらいたいのはプロフィール写真にこだわることです。

男性は女性と違い、自分の写真を持っていない場合が多いからなのか、タップル誕生で男性のプロフィールを見ていると自撮り写真を使っている人が多いのがすぐに分かります。

しかしながら、男性の自撮り写真に対して女性の好感度は決して高くありません。

 

タップル誕生は、趣味のカテゴリ内で写真がメインのカードがランダムに表示されるので、写真の影響力は非常に強いです。

 

ですので、写真にはこだわりましょう。

 

自撮り写真やSNOWなどの加工を20代後半以上が行うと痛々しく思われることが多いので避けましょう。

また、キメ顔をするなど無理に格好をつけたり、若者ぶった年相応でない写真も女性からの好感度は低いです。

 

プロフィール写真には野外で撮影した写真を使いましょう。

 

笑顔だとよりいいです。

 

わざわざタップル誕生のために撮った写真でなく、なにかイベントや記念事で友達と一緒に撮った写真などを、友達の部分は切って使うのをおすすめします。

友達などと一緒に写っていることで、自然な笑顔で写っているはずです。

 

また、ぜひ30代の男性だからこそプロフィール写真に使ってもらいたい写真があります。

 

それはスーツ姿の写真です。

 

なぜならスーツの写真は女性受けが非常に高く、さらにカジュアルな姿の写真も一緒に使えば、より効果的となります。

人にもよりますが、30代はどの年代よりもスーツを着こなせる年代といわれているのです。

というのも、30代の男性は20代と違い、スーツを着慣れています。

 

逆に、これが40代以上になるとスーツを着慣れすぎて「ただのおじさん」と思われてしまうのです。

ですので、ぜひ女性受けのいいスーツの写真を使うことをおすすめします。

 

もちろん写真以外にも、先にあげた通りプロフィールの内容も充実させておきましょう。

 

30代女性ユーザーがいいかも数を増やす方法

30代の女性ユーザーこそ、写真を含めてプロフィールの作成にこだわりましょう。

 

意外に自己紹介文が短い30代女性が多いです。

「よろしくおねがいします」や「恋人がほしくて始めました」などの一文だけの自己紹介文では、なかなか男性に興味を持ってもらえません。

 

写真と自己紹介文などで「この子と話してみたい」と男性に思わせないといけません。

 

10代や20代の女性と違って、色んな趣味を持っている人が多いです。

その趣味のこだわりや経験したことを自己紹介文に書きましょう。

 

一文だけの自己紹介が多い中、とても目立つはずです。

 

といっても、自己紹介文の文字数制限2,000文字いっぱい使うのは、読みにくいですし、男性がひいてしまいます。

 

気をつけるポイントは

 

・長くても700文字前後に収める

・必ず改行して読みやすい文章を心がける

・ネガティブな内容は極力控える

 

の3点です。

 

先ほども述べましたが、あまりに長い文章は男性にひかれてしまう可能性があります。

500文字~700文字前後が短すぎず、長すぎずで、ちょうど読みやすい長さです。

 

また改行していない文章は、文全体が詰まった感じがするので、読みにくさを相手に感じさせます。

読みやすくするためにも、書いている文章の内容が変わった場合などは改行を心がけましょう。

 

自己紹介文で、一番気をつけてほしいのは「ネガティブな内容」を書くことです。

 

もちろん「出会う前に自分のこういった部分を事前に知って理解した男性でないと出会いたくない」という人もいるでしょう。

 

ただ、その情報がせっかくの出会いを半減している可能性はあります。

 

出会いを半減させないためにも、ネガティブな内容は極力控えるのがベターです。

もし事前にどうしても知ってほしいということがあるのなら、メッセージのやりとりが始まってから、男性に打ち上げてみましょう。

 

マッチングするまでは男性はプロフィールでしか、あなたの情報を知ることができません。

ですので、できるだけ男性に関心を持ってもらいやすい内容を心がけましょう。

 

そして、女性も男性と同じく写真には注意して下さい。

 

30代で自撮り、過度な加工やSNOWなどの利用は「若ぶっている」「イタイ」「メンヘラかもしれない」というイメージを持たれやすいので避けましょう。

 

できるだけ、外で第三者が撮影した笑顔の写真をメインに登録し、残りの2枚の写真は趣味に関する写真を使うのがおすすめです。

女性が投稿しているサブ写真が、自分の趣味につながるもので気になって「いいかも」をタップしたという男性もいます。

 

いいかも数を増やすためにも、30代女性はプロフィール作りにとことんこだわりましょう。

 

自己紹介文に不自然な小文字や絵文字はNG

プロフィールの自己紹介文などに不自然な小文字や絵文字の乱用は必ず避けましょう。

ちょうど今の30代が子供だった2010年ごろに「こんにちゎ」や「~だょ」「ぁたしわ」「~ぢゃん」などといった不自然な小文字をメールなどに使うのが流行りましたよね。

 

流行った当時も、評判は悪く「頭が悪そう」といわれていた小文字の乱用ですが、現在も非常に評判は悪いです。

 

今は「頭が悪そう」「チャラそう」以外にも「おじさん・おばさんが無理して若ぶっている」と思われてしまうので、絶対使わないでおきましょう。

 

とくに自分より若い異性とのマッチングを狙っているのならば気をつけてください。

今の若い子は、こういった文章は使う子は稀です。

 

ひかれてしまう可能性が高くなります。

 

また絵文字も使いすぎたら「軽い」「チャラい」「ぶりっこ」「イタイ」と思われてしまうので、自己紹介文に使ったとしても一文に一個にしておきましょう。

小文字や絵文字の乱用は10代や20代の人がやっても評判はよくありません。

 

それを30代がやってしまうと、10代や20代の人の何倍も評判は悪くなってしまうのです。

 

異性がせっかく写真を気に入って、プロフィールを開いてくれたのに、こういった文章を使っていたせいで「いいかも」がもらえなかったり、「ありがとう」を返してもらえないということは意外に多くあります。

 

年齢を卑下しない

タップル誕生を使う際に30代という年齢を卑下しないでおきましょう。

 

プロフィールなどに「もうこんな年ですが・・」や「おじさん/おばさんですが・・」などと書いてしまっている30代ユーザーを時々見かけます。

自分からプロフィールを見ている相手に「この人、年なんだ」と思わせてしまう必要はありません。

 

年齢に限らず、自分自身を卑下するのは、自分で自分の価値を下げていることになります。

 

出会いを求めてタップル誕生に登録したのに、自分で自身の価値を下げるようなことをするのはもったいないですよ。

 

それに、タップル誕生には40代、50代、なかには60代のユーザーもいます。

自由に恋活を楽しんでいる40代以上のタップル誕生ユーザーは多いです。

 

30代が年齢を卑下する必要はありません。

最初にお話ししたように、30代こそ、どの年代も狙うことができる格好の年代です。

 

年齢を卑下することなく、タップル誕生で楽しんで出会いを見つけましょう。

 

語れる趣味のカテゴリを必ず登録

 

タップル誕生で趣味のカテゴリを登録する際は、本当に自分が大好きなものや大切にしている趣味や好みに合ったカテゴリしましょう。

というのも、30代に入ると、若いころから好きだったものや趣味に対する知識や経験、愛着が10代や20代の頃よりも豊富です。

その30代の知識や経験は、年下の異性からの賞賛と憧れの対象になることが多いですし、さらに知識や経験が豊富な年上の異性にとっては話が分かるということで好感を持たれることが多くあります。

 

なにより、タップル誕生のキャッチコピーは「趣味でつながる恋活」です。

 

趣味や好みのカテゴリ内で共通の趣味を持った異性に出会えますので、ぜひあなたが語れるぐらい大好きなもののカテゴリを登録しましょう。

 

ただ、マッチング後にメッセージで知識をひけらかしたり、強いこだわりを押し付けるのは異性にひかれてしまう可能性や最悪ブロックされてしまう可能性もあります。

あまり熱くはなりすぎず、マッチング相手と楽しく共通の趣味でつながっていけるように心がけましょう。

 

タップル誕生は婚活もできる

タップル誕生で恋活はもちろん婚活もできます。

30代といえば結婚という言葉にも現実味が増し、婚活のためにマッチングアプリに登録するという人も多いです。

 

タップル誕生にも婚活を目的にしているユーザーはいます。

 

ただ、タップル誕生は「恋活」を売りにしているので、婚活専門のマッチングアプリに比べるとアプリ自体は婚活色が強いということはありませんし、必死に婚活をしているユーザーは少ないです。

 

タップル誕生を婚活で使っている多くのユーザーは「共通の趣味を持った異性と出会い、恋をして結婚したい」と考えています。

 

タップル誕生には「結婚を視野に入れて」というカテゴリがあるので、タップル誕生で婚活をしたいときは、このカテゴリーに参加しましょう。

そして、プロフィールの自己紹介文にも婚活中である旨を記載しておくと、婚活中であることをよりアピールできます。

 

マッチングした異性はあなたが婚活中であるのを納得してくれている場合や、相手も同じく婚活中という場合がほとんどなので、マッチング後にうまくいけば、トントン拍子に結婚ということも決して夢ではありません。

 

タップル誕生を使えば30代でも恋人がみつかる

タップル誕生を使えば、30代でも恋人を作ることができます。

その際には、プロフィールの内容、写真、自己紹介文にこだわれば、通常より多くの「いいかも」がもらえること間違いありません。

 

また、タップル誕生の登録は無料です。

 

女性は全ての機能を無料で使えますが、男性はマッチングした後のメッセージのやりとりができないなど機能も限られますが、マッチングまでは無料で使うことができます。

ですので、30代でもどれだけマッチングするのかを確かめるために、一度、無料会員になって試してみましょう。

 

30代でもタップル誕生を使えば、恋人ができるとすぐに実感できるはずです。

 

タップル誕生をまだ無料インストールしていない方はこちら

 

タップル誕生へ既に登録している方におすすめなマッチングアプリ

タップル誕生はどちらかというと若い年齢層向けの恋活マッチングアプリです。

 

またカード形式であるため、その気もないのに「いいね」を送ってくる人もいます。そのぶん出会いを見つけやすいというメリットがあるものの、特別な一人を見つけるのは少し難しいです。

 

「自分で条件を決めて相手を探したい」
「もっと結婚を真剣に考えてくれる人が多いマッチングアプリを使いたい」

という方はタップル誕生よりも他のマッチングアプリの方が希望する出会いを見つけやすいといっても過言ではありません。

 

今回はタップル誕生で思うように出会いを見つけられない方向けに別のおすすめなマッチングアプリを2つ紹介します。

 

youbride

  • 遊び目的の人が少なくて真剣度の高いマッチングアプリを使いたい
  • 年収や身長など自分で条件を決めてお相手探しをしたい

という人にはyoubrideをおすすめします。

youbrideは「真剣に将来の相手探すならyoubride」のキャッチフレーズ通り、結婚を真剣に考えている人ばかりのマッチングアプリです。

またyoubrideには成婚者の6割が3か月以内に成婚している高い実績があります。特に20代後半~40代の会員が多いため、アラサーアラフォーの方はタップルよりもyoubrideの方が出会いを見つけやすいでしょう。

真剣に結婚を考えている会員が多いため、加工していない顔のはっきり写った写真を載せている人も多いです。

メールアドレスかFacebookアカウントのどちらかがあれば、3分程度で無料会員登録できます。無料会員でも異性の顔写真とプロフィールを閲覧できますので、まずは無料会員でどんなお相手がいるのかチェックしてみましょう。

youbrideの無料会員登録はこちら

 

ペアーズ

  • もっと出会いの数を増やしたい
  • 自分の好きな条件で恋人・結婚相手を探したい

という方にはペアーズをおすすめします。

 

ペアーズは日本で最も多くの人に利用されているマッチングアプリですので、どのアプリよりも出会いの数は多いです。
累計会員数は600万人を超えており、ペアーズで恋人ができた人は既に15万人を超えています。

 

「タップル誕生だけじゃ思うように出会いが見つからない」という方はペアーズを利用した方が出会いを見つけやすいです。

 

タップル誕生と同じように趣味でお相手を探すこともできますし、自分で好きなように条件を絞り込んでお相手を見つけられます

 

またタップル誕生と同じように女性は完全無料で利用できますので、女性であればタップル誕生を利用しながらペアーズも一緒に使ってみるのが良いでしょう。

 

ペアーズはFacebookアカウントか電話番号があれば無料会員登録が可能です。無料会員でもどんな異性がいるのか顔写真とプロフィールを閲覧できますので、まずは無料会員でどんな異性がいるのか探してみるのをおすすめします。

 

ペアーズの無料会員登録はこちら

 

この記事が気に入ったらフォローしよう

タップル誕生のアプリはこちらからダウンロード

タップル誕生

タップル誕生の無料会員登録はこちら

▼アプリダウンロードはこちらから

-タップル誕生

Copyright© タップル誕生アプリ , 2019 All Rights Reserved.